ワーククランプ選定

工作機械トップ > デザインチャック  >  ワーククランプ選定

自動車部品別チャック選定

用途別チャック選定

  • バー材のワーク
  • 鍛造ワーク
  • 冷鍛ワーク
  • プレス材ワーク
  • 薄物ワーク
  • シャフトワーク

バー材のワーク

外径公差が比較的に良いため、素材から仕上げ用チャックがお勧めです。

推奨チャック

鋳造・鍛造ワーク

鋳造や熱間鍛造ワークは、表面が粗いため、爪がイコライズするCBシリーズがお勧めです。

推奨チャック

プレス材ワーク

クランプした時にワークがひずむ恐れが多いため、円周でクランプするコレットで引き込み無しタイプがお勧めです。

推奨チャック

薄物ワーク

クランプした時にワークがひずむ恐れが多いため、円周でクランプするコレットで引き込み無しタイプがお勧めです。

推奨チャック

シャフトワーク

両センタが加工済のワークをセンタ穴基準でクランプするため、コンペ機能のあるCKシリーズがお勧めです。

推奨チャック

電話番号/0565-76-2297 FAX/0565-76-2971

フォームでのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る