製品情報

工作機械トップ  >  製品案内  >  DLFn とは

製品一覧

TNシリーズ|横型NC旋盤

モジュール型生産設備 DLFnは
電子部品実装ロボットで進化したDNAを工作機械へ組み入れる事で完成しました。

モジュール方式の採用イメージ

モジュール方式の採用

1台のベース上に2台の機械モジュールを搭載
規格化されたベース上でフレキシブルな生産工程を構築できます。

引き出し可能なモジュールにより段取替えも
容易に行えます。

ライン全長の50%削減/面積生産性の向上

当社従来比、半分以下のライン全長を実現します。
DLFnに置き換える事でフロアスペースを削減します。

ライン全長の50%削減/面積生産性の向上イメージ

ワーク搬送装置による自動化

ベースモジュールにロボットを搭載し、すばやい動作でロスタイムを軽減します。

ワーク搬送装置による自動化

DLL3 垂直多関節型ロボット

コントローラ UNICORN

ドルフィンにはFUJI独自のコントローラー ユニコーンを開発し搭載いたしました。
生産ラインに必要な機械、装置、搬送の全てを同じコントローラーで制御している為快適な操作性を実現します。

コントローラ UNICORN

DLFnシリーズの仕様

DLFnシリーズの仕様

  旋盤モジュール ドリミル
モジュール
A mm 2160 2790
B mm 0 630
モジュール質量 kg 2000 2500
ベースモジュール  
搭載モジュール   450mm幅×2基/900mm幅×1基
引き出し機能 mm 前方700
チップコンベア スクリュー式
ベース質量 kg 1000
搬送装置  
装置型式   垂直多関節型ロボットDLL3
最大可搬質量 kg 5+5
装置構成 旋回軸4軸+走行1軸
ワーク反転装置 クランプ+旋回1軸
(ロボット本体取付)

ページの先頭へ戻る