製品情報

工作機械トップ  >  製品案内  >  DLFn UNICORN

UNICORN

UNICORNがDLFn搭載モジュール、ロボットを制御することで操作性の統一を実現しました。

コントローラ UNICORN

TNシリーズ|横型NC旋盤

グルーバルデザイン

グローバルデザイン イメージ

操作パネルにはグローバルデザインを採用し、言語に頼らない直感的な操作体系を提供します。
タッチパネルを採用しています。

プログラム

プログラム イメージ

機械モジュール、ロボットは共にGコード、Mコードで構成されるプログラムで動作させることが可能となり共通の操作性を実現しました。

作業者アシスト機能

工具カウンタ

工具カウンタ イメージ

工具登録をすることで使用中工具だけを表示させることができます。
現在値の確認や現在値のリセットを1画面で行なうことができます。
それぞれの工具の使用状況もグラフで確認できます。
工具交換時の機械操作手順も同じ画面内で確認することができます。
設定寿命値に達する前の予報を設定することが可能です。

定量補正カウンタ

定量補正カウンタ イメージ

各補正量に対し定量値を採用しています。
簡単な操作で補正量を加算/減算することが出来ます。

品質管理サポート機能

摩耗補正履歴

摩耗補正履歴 イメージ

登録した摩耗補正番号の補正量の変化を記録し補正量履歴をグラフ化して表示することも可能です。
グラフ化された摩耗補正量の変位から、工具の摩耗状況を確認することが可能です。
磨耗補正番号は最大10点まで登録可能です。
1点あたり最大200件の履歴を記録できます。

品質チェックカウンタ

品質チェックカウンタ イメージ

最大8種類まで任意のカウンタを設定することが可能です。
最大カウント桁数は8桁となります。
カウントアップのタイミングはラダー回路で設定します。

保全機能

ロボットポイント

ロボットポイント イメージ

ロボットの動作ポイントを直接入力もしくは、現在のロボットの座標をそのまま登録することも可能です。
ワーク番号ごとの各動作ポイントを登録することができるため、ロボットプログラムの作成・編集が容易にできます。

アラームメッセージ

アラームメッセージ イメージ

異常発生時には自動でアラーム画面へ切り替わります。
アラーム画面では、内容詳細、対策・点検方法を確認することができます。
解除後は、ワンタッチでそれまで表示していた画面に戻ることができます。
アラーム履歴は、最大500件まで記録されます。

ページの先頭へ戻る